論文・セミナー

(7月4日) 「第3回 バイオ医薬EXPO」でバイオ医薬特許の講演をします。

7月4日(木)に、「第3回 バイオ医薬EXPO」で講演させていただくことになりました。 バイオ医薬EXPOのサイトはこちらです。講演タイトルなどは下記の通りです。--------------------------------------...
抗体特許

競合特許のサポート要件、実施可能要件、進歩性が認められた侵害訴訟事例(抗PCSK9抗体)

<判決紹介>・平成29年(ワ)第16468号 特許権侵害差止請求事件・平成31年1月17日判決言渡・東京地方裁判所民事第46部 柴田義明 安岡美香子 大下良仁・原告:アムジエン・インコーポレーテツド・被告:サノフィ株式会社・特許570528...
特許調査

J-PlatPatのリニューアル、UIの大幅改善!

本日、J-PlatPatがリニューアルしました。・J-PlatPat■テキスト検索(特許・実用新案検索)テキスト検索の表示画面はこんな感じで、結構変わりました。近傍検索のボタンが右側について、近傍検索がしやすくなっています。あと除外キーワー...
日常

「ブラックホールの撮影に成功」のニュースと論文

ブラックホールの撮影に成功した、というニュース&記者会見が4月10日22時頃にありました。国立天文台などが参加する日米欧などの国際共同研究プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」による研究成果です。記者会見の様子...
日常

J-PlatPatが使えない!?

明日の午前はJ-PlatPatが使えません。ちょっとの期間なので問題ないと思いますが、みなさんご注意ください。【緊急】2019/3/16(土)9:00〜2019/3/16(土)12:00までJ-PlatPat全サービスを停止しますちなみに3...
日常

『乃至』、『思料します』って何ですか?

特許業界で使われるちょっと堅めの言い回しがあります。だいたいこんな意味合いでみなさん使ってるんだと思います。●乃至 → ~●思料します。 → 考えます。●鑑みると → (照らし合わせて)考慮すると●を踏襲し → を反映させて/と同じように行...
日常

MCIって知っていますか?

昨日のPR TIMESに「アルツハイマー病に進行するMCI患者を識別する技術に関する国内特許を取得」という記事がありました。出願人の株式会社ERISAのプレスリリースです。滋賀医科大との共願です。・PR TIMESとは、Mild Cogni...
日常

AI特許ランキングを正しく見る

3月10日付の日経新聞で、「AI特許 米中が逆転 上位50に中国19社、国策映す」という記事がありました。2016~18年の3年間で公開された特許(日米欧中WIPOなど)の出願件数を調べたそうです。調査はパテント・リザルト社の協力で行ったそ...
特許メモ

PCT指定国は全指定で

PCT出願を行う際、特許事務所から出願人へ、指定国の「全指定」or「日本除外」の希望を聞かれることがあるかと思いますので、その点について書いてみます(全指定は、「日本を指定国に含む」や、「自己指定」とも言われます)。PCT出願の指定国は、み...
日常

事務所のホームページが新しくなりました!

私が勤務している特許事務所(SK特許業務法人)のホームページが新しくなりました。以前のホームページは手作り感が強く、刺激的なコンテンツが多かったのですが、今回のリニューアルで普通のホームページに近づいたと思います。ちょっと気になるところがあ...
その他

2018年を振り返って。 判決・執筆・仕事・趣味など。

2018年ももう終わりですね。今年もブログを見てくださった皆様ありがとうございました。今回は、2018年を振り返ってみたいと思います。まずは2018年の注目判決から。■2018年の注目判決今年は医薬分野の大合議判決が1件ありました。・7月2...
侵害

クレームの「測定」を狭く解釈した上で、被告方法は技術的範囲に含まれないと判断した事例

<判決紹介>・平成29年(ワ)第28884号  特許権侵害差止等請求事件・平成30年11月28日判決言渡・東京地方裁判所民事第29部 山田真紀 伊藤清隆 西山芳樹・原告:ベー・エル・アー・ハー・エム・エス・ゲーエムベーハー・被告:...
用途特許

引例(ウェブページ)の「製品の特徴」の欄に「止血剤」の一行記載があったが、「止血剤」の用途は進歩性ありと判断された事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10158号 審決取消請求事件・平成30年10月30日判決言渡・知的財産高等裁判所第1部 高部眞規子 杉浦正樹 片瀬亮・原告:スリー・ディー・マトリックス インク・被告:マサチューセッツ インスティテュート...
製剤特許

アムロジピン+酸化鉄+被覆層を有しない製剤特許の進歩性が維持された事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10160号  審決取消請求事件・平成30年10月11日判決言渡・知的財産高等裁判所第3部 鶴岡稔彦 高橋彩 間明宏充・原告:エルメッドエーザイ株式会社・被告:大日本住友製薬株式会社・特許5689...
引例

引用発明の認定に誤りがあるとして、進歩性なしの異議の決定が取り消された事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10117号  特許取消決定取消請求事件・平成30年11月6日判決言渡・知的財産高等裁判所第3部 鶴岡稔彦 寺田利彦 間明宏充・原告:アルフレッサファーマ株式会社・被告:特許庁長官・特許58450...
結晶特許

フェブキソスタットC晶、G晶の結晶特許、知財高裁も進歩性なしと判断

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10147号審決取消請求事件・平成30年11月20日判決言渡・知的財産高等裁判所第1部 高部眞規子 杉浦正樹 片瀬亮・原告:帝人株式会社・被告:日本ケミファ株式会社・特許3547707・発明の名称:2-(3...
結晶特許

結晶化条件の組み合わせに基づく非容易想到性、顕著な効果を主張したが認められなかった事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10196号 審決取消請求事件・平成30年11月21日判決言渡・知的財産高等裁判所第4部 大鷹一郎 古河謙一 関根澄子・原告:メルク・シャープ・アンド・ドーム・コーポレーション・原告:メルク  シ...
データの後出し

<ハーセプチン用法特許の審決取消訴訟> 実施例に書いた定性的効果(未来形)に基づいて実験データを提出したが、定性的効果を超えて参酌することはできないと判断された事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10106号 審決取消請求事件・平成30年10月22日判決言渡・知的財産高等裁判所第2部 森義之 森岡礼子 古庄研・原告:セルトリオン・インコーポレイテッド・同補助参加人:ファイザー株式会社・被告:ジェネン...
用法/用量特許

ハーセプチン用法用量特許、知財高裁は進歩性なしと判断(シミュレーションの件)

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10165号 審決取消請求事件(以下「甲事件」という。) ・平成29年(行ケ)第10192号審決取消請求事件(以下「乙事件」という。)・平成30年10月11日判決言渡・知的財産高等裁判所第1部 高部眞規子 ...
ジェネリック

(炭酸ランタン4水和物特許の審決取消訴訟)審決と判決で技術常識又は周知技術の認定が異なった結果、動機づけありと判断された事例

<判決紹介>・平成29年(行ケ)第10171号 審決取消請求事件・平成30年9月19日判決言渡・知的財産高等裁判所第4部 大鷹一郎 山門優 筈井卓矢・原告:沢井製薬株式会社・被告:シャイア インターナショナル ライセンシング ベー.ブイ.・...